足と靴の悩み解決いたします!ハッピーは足元から。

足と靴専門アドバイザーが、あなたの足元のお悩みを解決するヒントをお伝えします。

当ブログにご訪問をありがとうございます(^-^)

足の裏が痛い 足がつる原因 足が痛い 足がだるい 足が臭い 足がむくむ原因 靴 靴が大きい 靴が臭い 靴が臭い時の対処法 靴が小さい時の対処法 靴が脱げる 対策
当ブログにご訪問をありがとうございます(^-^)
こちらのブログでは、
足や靴に悩んでいる皆様へ
解決のヒントをご紹介しています。

私自身も、自分自身やお客様との触れ合いの中から
足と靴の正しい法則を知ることで
快適に過ごすことができるようになりました。

足元が、楽に快適になる。ということは
いい気分を保つためにも
善き人生を歩んでいくためにも
必要不可欠なことだと私は信じています。

本ブログは、リンクフリーです。
ご紹介なども、ご自由にどうぞ。

執筆・原稿・講演等のご依頼は
こちらからお願いいたします ➡️ メールフォーム

私のポリシー 驕ることなく初心忘れべからず

今日も当ブログをご覧くださって嬉しく思います。
ありがとうございます(^-^)


12月6日は、
私が1997年にプロデュースした
ショップの創業日でした。
ハッピーバースデイ♪

ふと、その頃を想いだしていました。

そして、
足と靴に困っている方のお役に立てる。
そんな立場である幸せを感じていました。

ちょっと思い出話ですが…(^-^)


・・・・・・・・・・・・・・

私がショップをプロデュースして
1年ほどたったころだったでしょうか?

1人の老婦人との出会いが
今の私をつくったといっても過言ではありません。


ある日、
歳の頃は80代と思しきご婦人が
お1人で靴店へ来店下さいました。

「お友達が、こちらで頂いた靴がとても良かった。と伺ったので」

と、話す老婦人は本当に品があり、
一緒にいると心地よさを感じるような素敵な女性でした。

きっとオーダーメイドであろう
上質なツイードのお洋服に身を包んでいます。


ふと、靴を見てビックリ!


なぜなら、私の目には靴ではなく、
足に雑巾をまとっているように見えたのです!

内心驚きを隠しながら、
老婦人のカウンセリングを始めました。

私の目に雑巾として見えたものは、
もちろん履き物だったのですが、
とてもオシャレとは程遠い代物。

足の状態があまり良くないために、
その靴を履くように言われたそうです。

しかし、ご本人としては、
どうしても、その靴もどきが好きになれないし、

お友達が靴を買って、うれしそうに
本当によかったとの話から

「もしかしたら。私も大丈夫かもしれない。」

と、かすかな希望をもって
ご来店くださったわけです。

実際に足を拝見してみると、
十分に私共の靴でも対応が可能と判断し、

老婦人の雰囲気にお似合いになりそうな
シックなショートブーツをご提案しました。

そのショートブーツは深みのあるブラック。

上質なスェード素材で、
足首から甲の部分にかけて
大きなカットが施してあります。

そして、そのカットされた部分には
パープルとグレーそしてブラックの革ひもが
キレイに編み上げられています。

ヒールの高さも4.5センチありながらも
安心して履いて頂ける安定感。

なによりもとても女性らしい
品のあるオシャレな1足でした。

その靴をお見せすると、老婦人のお顔が
まるで少女のような笑顔になりました。

まずは、椅子に座った状態で
慎重にショートブーツに足を入れて頂きました。

脱ぎ履きがしやすいように
内側部分にファスナーの付いたタイプでしたので、
楽で履きやすいとおっしゃいます。

老婦人は椅子に腰かけたまま、
ゆっくりと足踏みを何度も行いながら、
足への感覚を試しはじめました。

そして、納得したように、
おもむろにゆっくりと立ち上がり
大きな姿見の前まで進むと、

またゆっくりと
何度もその場で足踏みをしながら
フィット感を確認していらっしゃいます。

ほどなく、老婦人が
鏡に映るご自身の姿をじーっと見つめ始めました。


その様子を横で見守っていた私は、
お顔を見てびっくり!

老婦人がハラハラと大粒の涙を流し始めたのです。

なにかあったのか!



 

そして、ぽつっと一言
こうおっしゃったのです。

「ああ、私のような足でも、こんな素敵な靴が履けるのですね」

老婦人のお顔を流れる涙は、
それはまるで美しい真珠を見ているかのようでした。


f:id:kutumg:20170727114954j:plain

必ずあなたにぴったりの靴はあります!




私自身、
外反母趾をはじめとする足のトラブルで、
オシャレで足が痛くならない靴を探し求め
何軒もの靴屋さんを回りました。

しかし、たまたまでしょうが
私の気持ちまでくみ取ってくれる
場所と人と靴には出会えなかった。

デザインが気に入らなくても
履ければいいでしょう?

今まで靴に困っていたんでしょう?

痛くなければいいでしょう?

なにが不満なんですか?と。

そんなこと言われても嫌なものは嫌(笑)


もちろん、冷静になれば、
気に入らなかった靴屋さんも、
気に入らなかった店員さんも
まったくの無実なのですが、

怒りとは人を横着にしてしまうものなのですね、
反省しています。

さて、外反母趾をはじめとする
足のトラブルになったのは、
すべて自分が原因です。

だからといって
なにもご自身を責めることはありません。

 

私たちは
足と靴の教育を受けているわけではありません。

ただ
知らなかっただけなのです。


過去の私のように。


足が悪いわけでもありません。
靴が悪いわけでもありません。

ただ、ただ、
足と靴のミスマッチが生じていただけ。

それだけの話なのです。

どこにも悪者は存在しません。




本ブログを
お読みくださっている皆様には、

心地よい履き心地。

という自分なりの物差しを持ったうえで、
自分にOKが出せるデザインの靴を履いてほしいな。

と心から願っています。

それは、


心地よい。という状態こそが
快適な足を手に入れる最短距離だからです。

 

マイペースではありますけれど

みなさまの足と靴ライフに
少しでもお力になれるよう

机上の空論ではない
私自身や
お客様に学ばせていただいたことを

心あらためて
本ブログにてシェアさせていただけると幸いです。


みなさまの
足と靴がハッピーに。

なにより
皆さん自身がハッピーに(^-^)



今日は
すぐに高慢になってしまう私自身に対して

驕ることなく、初心忘れべからず。
そんな気持ちで書かせていただきました。

想い出話へのお付き合い感謝します。

いつも長文をお読みくださいまして
ありがとうございます。



 

悩み7 足の裏が固くなる…「お部屋の掃除をしていますか?」


今日も当ブログをご覧くださって嬉しく思います。
ありがとうございます(^-^)


今日は 
悩み7 足の裏が固くなる…「お部屋の掃除をしていますか?」

をお送りいたします。


足の裏が固くなるには、
本ブログの中でもさまざまなパターンが
あることがお分かりいただけたことでしょう。

実は、
まだほかの原因がありました。

それはなんと
ご自宅のお掃除が足りない。

という可能性です。

足の裏が固くなっている原因は
それぞれにありますが、

なんだか足の裏、薄汚れている…
という方もいらっしゃるのではないでしょうか?


それは、
汚れた床の上を歩くことで汚れが付着し、
肌が固くなっているのです。

心当たりのある方は
まずは、掃除しましょう。

フローリングも
畳も
カーペットも

掃除しましょう。

え?
私はスリッパだから大丈夫?

スリッパの裏をみたら
汚れてはいないでしょうか?

え?
それも該当しない?

ベランダやお庭に出るとき、
一日中外に出しっぱなしの
外履きがありませんか?

それって履く前に
汚れをふきとっているのでしょうか?

私は現在、福岡に住んでいますが、
この約半世紀にわたり実感しているのは
空気の汚れ具合の加速化です。

子供のころに掃除をしていた感覚と、
今では汚れの度合いが全く違うのですよね。

洋服一つとっても、薄汚れ具合(?!)が、
なんとなく以前と違う。

量もですが汚れの質も
違うように体感していますが、
あなたはいかがでしょうか?。


f:id:kutumg:20181129091924j:plain

環境が与える影響は見えづらいので要注意!


このように
「昔ってこんなに汚れていたっけ?」と、
いつも頭の中にハテナマークがありましたが、

獣医師の先生が
このようにおっしゃっていましたことで
確信しました。

先生によると
住んでいる地域によっては
昔と比べ物にならないほど、

今のワンちゃんたちの肺が汚れて
黒くなっているそうです。


やはり私の感覚は間違いなかったようです。

大好きな我が街は
とても素敵なところですが、

さまざまな要因のため空気の汚れは
ワーストに入るのではないでしょうか?

肌トラブルが急に多くなったお客様の
原因が新しい住環境であることも
珍しい話ではありません。

ある方は、高速道路の側。
バンバン大量の車がとおることでの、
目に見えない大量の汚れが
肌トラブルを引き起こしていたのですね。

私自身も、交通網が張り巡らされた
便利この上ない市街地に住んでいるために
掃除をするたびに実感しています。

そのようなわけで、
あなたが考えている以上にお部屋の中は汚れています。

せっかくお風呂場で
きれいに汚れを落としたとしても、
部屋の汚れが足の裏に付着をしてしまうのです。

お顔の汚れは
肌のごわつきにつながることと一緒ですね。

確かに、身体には自浄作用があります。

しかし、その作用を上回る環境は
あなたの足へダメージしか与えません。

ということで、
私も日々せっせと掃除に精をだしております(^-^)


悩み6 足が太い…「ヒールの高さ、お気に入り一辺倒では?」


今日も当ブログをご覧くださって嬉しく思います。
ありがとうございます(^-^)


今日は 悩み6 足が太い…
「ヒールの高さ、お気に入り一辺倒では?」

をお送りいたします。



女性の身体の悩みとは果てしないものです。

しかし、悩みがあるからこそ、
向上心でいろいろと解決に臨んでいくわけですから、
悩みがあるというのは幸せなことかもしれません。



足が太いという悩み。

この場合、靴の中に収められる足ではなく、

具体的な箇所として

「ふくらはぎ」が太い、
「太もも」が太い。
「足首」が太い。

これらがベスト3のようです。



さて、本来。

健康的な脚の形状が、
いわゆる美脚と言われる
美しい脚の形状と比例している。

といえるでしょう。


ちなみに、体重の増減で
靴のサイズが変わることがよくあります。

あなたもそのような経験はありませんか?


何キロ増えたらワンサイズ大きくなる。
という確立した数字は出ていませんが、
今まで履いていた靴に違和感を感じはじめ、
体重の増減に心当たりのある方は、


再度、靴屋さんで足のサイズを
測り直していただくといいですね。


靴の選び方が間違っていたがために、
歩き方に癖がついてしまい、
ふくらはぎが張りだしてしまって
太く見えてしまったり、

むくみを助長してしまった結果が
太い脚だったり。

靴のメンテナンスを怠ったがために
捻挫癖をつけて足首を太くしてしまったり。

ということはよくある話です。


また、正しい靴を履きだしたことで、
サイズが変わる方もいます。

これはとても好ましいサイズ変化ですね。

この多くはむくみが取れたことで
足の幅がほっそり型に変化した。というもの。

私自身も、このことは
お客様と接する中で学びました。

ある日、
靴を購入してくださったお客様から、
電話で同じ靴の注文を頂きました。

とても履き心地がいいので、
まったく同じものが欲しい。
とのこと。

そして、
お客様に靴を迎えに来店いただき、
念のためにフィッティングをしていただきました。

が、
あれ?
サイズが?…

靴のサイズを
私たちが間違えたかとも思いましたが、
再度お客様の足を計測すると、

なんと足のまわりが一回り
すっきりしているではありませんか!

そう、お客様のむくみがちだった脚も
スッキリしています。

そう、フィットした靴のおかげで
長年の悩みだったムクミが解消され、
ふくらはぎもホッソリしていたのです。

これにはお客様は当然ながら、
私も嬉しい驚き。

ということで、
さまざまなサイズ変化の要素があります。

f:id:kutumg:20181129091453j:plain

ご自分の足、把握できていますか?

 


なによりも。
まずは、あなたの足に合った
靴のサイズ選びをきっちり行うことが、
美しい脚へのスタート地点です。

健康的なメリハリある脚を
目指していきたいものですね。

そのうえで、お伝えしたいのは、

もしかしたら
定番のヒール高になっていませんか?
ということ。

大多数の女性は、
私ならではのマイ定番のヒールの高さ。
というものが存在します。


「私は、フラットな、できるだけ低いヒールが良いの」
「私は、ぜったいにカカトの高さが10センチ以上でないと靴とは認めない」


といった感じです。


これには、
ご自分の体型を少しでも美しく見せたい。
ファッションバランスをとりたい。
という可愛いこだわりからくるもの。

とくにパンツを愛用する方は、
裾の長さとあった定番のヒールの高さを
選ぶことが多いのではないでしょうか?


さて、
いつも同じヒールの高さを愛用している。

ということは、
筋肉がその状態にロックされてしまう
ということでもあります。

これが足が太くなってしまう原因の一つです。


マッサージに行ったとき、
いつもハイヒールでしょう?など、
靴の種類を言い当てられたことがあるかもしれません。

f:id:kutumg:20170729143931j:plain

足にコンプレックスを持つ女性は多いのです。



足先を甲側と足裏側に交互にストレッチすると、
ふくらはぎの高さが変化しますね。

このようにヒールの高さで
ふくらはぎの位置が変わります。

ヒールの高い靴を履くと
足がキレイに見えるのは、

ふくらはぎの位置が上がり、
その対比で足首が細く見えやすいからです。

さて、身体は心臓がポンプとなって、
全身に血液がめぐるようになっています。

とうぜん、
足も胴体から足の指先まで届き、
そして心臓へ戻っていきます。
ようするに重力に逆らう必要があるのです。
まるで産卵時期の鮭が川に戻る感じですね(^-^)

その補助を行うのが筋肉の伸縮。

この足先から重力に逆らって
上に向かう静脈を助ける運動を
専門用語でミルキングアクションといいます。

このように筋肉の伸縮は
とても大切な役目なのですね。

手でつかんで、
ふくらはぎに痛みがあれば
疲れているサインになります。

私が、
週の中でヒールの高さを3種類履きまわすと
脚の形がよくなりますよ。

と、お話しているのは、
まんべんなく脚の筋肉を使って頂きたいから。

その結果、むくみづらい脚、
健康的で引き締まったスリムな脚へと変化していくのです。

一般的に言って、
脚の手入れまで完璧にできている
女性は圧倒的少数です。

むくみで辛くても、
ご自分でのセルフマッサージまで
手が回らないのが現代に生きる女性の実情でしょう。

でしたら、今日はバレエシューズ。
明日はちょっとカカトの高めパンプスと、

ヒールの高さを変えることで
身体のサポートしてみるのも一つの方法です。

足元の高さが変わると
視線の位置が変わりますし、
同じファッションもずいぶんと印象が変化しますね。

ちょっと生活がマンネリ気味に陥っている方は、
実は、いつも履く靴の高さを変えることが
マンネリ打破にも有効だったりします。

あなたの新しい道が開けるかもしれません。

f:id:kutumg:20181205104302j:plain

いろんなタイプとかかとの高さを楽しみましょう。


蛇足ですが、

ヒールの高い靴は
筋肉が常に緊張して、脚の衰えになる。

という考え方を目にすることがありますが
私にはそうは思えません。

脚の衰えになる。というのは、
脚全体、もっと言えばお尻も含むところからの
筋肉量が落ちてしまって

鶏ガラのような脚の女性も多いからでしょう。
お世辞にも魅力あふれる脚とは言い難い。

ちなみに男性も年を重ねて
体力が落ちてくると腰から下のシルエットが
細々しいのがおわかりいただけますか?

さて、往々にして鶏ガラタイプの場合、
痩せているとスリムが混同されてしまっていて、
脚のフォルムがよくわかるような
ファッションスタイルのために目立ってしまうのです。

これが

「ヒールの高い靴は筋肉が常に緊張して、脚の衰えになる。」

につながっています。


ですから、鶏ガラ脚タイプは、
ヒザが痛くて正座がつらい
正座ができないようになってきます。

このように、
犯人はヒールの高い靴ではなく、
根本的に筋肉を鍛えていないために衰えたことが原因。

なによりも、私たちにとって、
快適な脳の状態にしておくことが、
もっとも大切です。

快適な脳とは
自分自身にOKが出せること。

ヒールの高い靴は女性性の象徴の一つです。

さらに言えば、
女性は高いヒールも履くことができる
筋力をつけておくべきですし、

それが生き生きとした
元気な女性の源にもつながります、
自信につながります。

筋力は活力につながると信じています。

なぜ、そのようなことが言えるのか。
というと、私の足ではもう履けない。
と、あきらめている女性がとても多いからです、

そんな女性の口からは
人生をあきらめている言葉が見え隠れしています。

でも、そうではありません。

本音は女性らしい靴を履きたいのです。
生き生きと自分らしくいたいのです。


世の中、あまりにも
ヒールの高い靴を悪く言いすぎています。

そうすると先入観、
見ただけ=外見で靴を試してみよう。
という気持ちにもなりません。

私共では、そのようなお客様には
ヒールの高さを伏せて履いて頂く事があります。

最初から申し上げると怖がってしまわれるからです。


「わぁ、こんな靴、私の足に入るかしら」
「ま、だまされたと思って足を入れてみてください。」

「あ、大丈夫!はきやすいわ~」
「どうぞ、歩いてみてくださいね」

「すごく楽ですね~」
「今、履いて頂いている靴は、ヒールの高さ何センチだとおもいますか?」

「うーん、3センチくらいですか?」
「うふふ、今、履いて頂いている靴は6.5センチのヒールなんですよ。」

「え~っ!ほんと!?」

と、ヒールの高さを再確認して
再度驚く\(^o^)/

という光景がいつも店内で繰り広げられています。

f:id:kutumg:20170727151147j:plain

ほんとうにぴったりの靴は健康美あふれた足に導きます。




丁寧に作られた靴で、
ちゃんとあなたの足にフィットした靴であれば、
ヒールの高さを感じることはありません、

本当に楽に履いて頂けるものですよ。

こうやって、目に見えない靴の壁を
ひとつづつほぐしていくのです。

まずはメンタル面。ここはポイントですね。

それから、靴屋さんでは
いろんなタイプの靴を履いてみましょう。

お客様の中には、
これもけっこうな比率でいらっしゃいますが、

靴屋さんでは申し訳なくて
靴を出してもらえない。
と本末転倒なセリフが飛び出すことがあります。

「3足もだしてもらうと店員さんが嫌がるのよね。」

信じられませんが、これ、
お客様の口からよくでてくる事実の言葉なのです。

どうぞ靴屋さんも面倒がらずに
履かせてあげて下さいな(^-^)

お客様もハッピー。
そしてお店もハッピーになるかもしれないでしょう?

いろいろなタイプの靴を試してみることで
思いもよらなかったデザインが似合うかもしれません。

新しいご自分が発見できるかもしれませんよ。

このように違うタイプのデザインを履くメリットは、
ヒールの高さの違いの恩恵だけではありません。

さまざまなデザインを履けば、
靴の履き口の深さも違います。

また、微妙なラインの違いで
足へのあたりも微妙に変わります。

足に対して、
常に同じ場所ばかりに刺激を与えずに済めば、
いつも同じ部分が当たってしまう。

というトラブルも回避できます。

ヒールの高さ違いのメリットを生かして、
足が太い。というコンプレックスを解消していきましょう。


長文をお読みくださってありがとうございました。
脚と足の筋肉をキレイにしていきましょうね。

 

悩み5 足が痛い…「勇気をだしてやりたいことやってみましょう」

 

今日も当ブログをご覧くださって嬉しく思います。
ありがとうございます(^-^)

今日は
悩み5 足が痛い…「勇気をだしてやりたいことやってみましょう」

をお送りいたします。


足が痛いあなた。

勇気をだして、
やりたかったことをやってみませんか?

「足がすくむ。」

という言葉を聞いたことがあるでしょう?

意味するところは恐怖で足が前に進まないこと。
人は恐怖に負けてしまうと足がすくみ、
前進することを避けるようになります。

「足が重い。」

これは、行きたくないなぁ。
という嫌々なシチュエーションで使いますね。

足が痛い。
という慣用句こそありませんが、
足が痛い状態というのは、
足があなたにメッセージを発しているんですよ、

そのメッセージとは
自分が進むべきことを回避してはなりません。
と教えてくれています。

よく、熱が出た。これは休みなさいってことね。
と自分勝手に解釈をしますが本当でしょうか?

私も以前はそのような考えでしたが、
自分の経験上、これは甘えだと認識をするようになりました。

私たちは問題に直面すると、
視野が極端に狭くなってしまいます、
周りが見えなくなる。と言いますね。

そうすると、
本当は問題を解決する糸口とは無限にあるのに、
それらに気がつこうとしません。

もっと言えば気が付くことに
デメリットがあると勘違いをおこしているのです。

それには身体の不都合が好都合。

ですから、子供はよく病気になりますね。

私共の会社でも比較的若手の方が
病気で休むことが多いですね、

役職をもっていたり責任を担っている。
という大人の自覚がある人間ほど健康な状態を保っています、

これは保護されたいという甘えがないからです。

この考え方は、
被害者意識を回避することができ、納得できるまでに
人によっては時間がかかるかもしれませんが、
とても有益な考え方と認識しています。

なぜなら、外部に依存することなく、
自分の力で自分の問題を解決できるからです、

ある意味とても厳しく感じますが
これほど自由なことはありません、

自分の人生のかかじ取りは自分自身でできるからです。

あなたが、心の奥底に
引っ込めてしまったことはなんなのでしょうか?

こんなことを言ったら、
みんなから見放されるのではないか。とか、

あんなことをしたら
足を引っ張られるのではないだろうかと
不安を抱えて過ごしてきたのではありませんか?

小さな頃に、失敗を笑われてしまったと
思い違いをしていないでしょうか?

本当は失敗ではなく経験でした。

転んでしまったとき、
みんなが駆けつけて優しくしてくれたのでしょうか?

だから、また転んだ方がいいのですか?

優しいね、お利口ね、可愛いね、と
言われることが善だと思い込んでいないでしょうか?

良い人ばかりしていて、自分のことはさておいて、
いつも家族や友達、周りの人のことばかりを
優先してきたのではないでしょうか?

それは、あなたの魂が本当に望んでいる道ですか?

本当に追いつめられると、
「窮鼠猫を噛む」=絶体絶命の窮地に追い詰められれば、
弱い者でも強い者に逆襲することがある
というたとえがあります。

ニュアンスは違いますが「火事場のバカ力」
というたとえもありますね、
切迫した状況に置かれると、
普段には想像できないような力を無意識に出すことのたとえ。

ここまでくると、お尻に火が付き行動を起こし、
いえ、起こさざるをえなくて行動し、
人生の問題を解決に導いていくパターンが多く見受けられます。

みなさまの足を拝見すると、
多くの足は怒っています(^-^)

ブスっとしている足もたくさんいますし、
軟弱さをひけらかしている足、
自分が正しいと言い張っている足、
柔軟性に欠ける足。
まるでワガママ幼稚園のようです。

でも、
本当は違うの、
どうにかして伸びやかな足になりたいの。
と、私には聞こえます。

人はドラマチックに生きることを望んでいます。

その証拠にドラマチックな物語に人気があるでしょう?

ドラマチックでよいのですが、
痛々しいドラマチックはずーっと演じていると辛くなってきますよ、

本当はつらいことなど人は望んでいないのです。

でも、自分だけが幸せになると
バチが当たりそうな気がして
辛いことも盛り込んでしまうのですね。

辛いことではなく
まっとうな努力をともなう切磋琢磨や、
やり切る充実感へとチェンジしてみませんか?

足の痛みを我慢するあなた。

そんな風になるまで我慢することはないのですよ。

好きなこと、やってみましょうよ。

f:id:kutumg:20181207151715j:plain

足裏とはソウル=魂です。



地面に接する足裏をソウルと言います。
ソウル「魂」です。

まずは、小さなベイビーステップから。

ささやかとも思えるその一歩が、
大きな一歩へと行くようになったころ、

あなたは足の痛みってなんだったっけ?と
過ごせるようになっています。

一歩、前進してみましょう。

あなたが好きなことへ思いきって飛び出してみましょうね。

応援していますよ!





悩み4 足が冷たい…「生産的にエネルギーをだしましょう」



今日もお読みくださってありがとうございます(^-^)

今回は、
悩み4 足が冷たい…「生産的にエネルギーをだしましょう」

をお送りいたします。

男女年齢問わず
冷えている方が多い。ということで、
冷えは万病の元。という考えの中、
数多くの冷え対策があふれていますね。

実際、
お客様も冷えている足がとっても多いです。

眠るときに靴下が手放せない。
という方けっこういらっしゃいます。

その一方、無自覚な方も多いです。
私たちから見ると、
とても冷えているのですけれど。

冷えている。と自覚している方は、
食べ物や住環境や衣服、運動等々
気をつけていらっしゃいますので
よろしいかと思いますが、問題は自覚のない方。

冷えている方の共通項として、
やる気が出ない。
何かに取り組んでも長続きしない。
興味が薄い。
身体がだるい。等々。

一言でいうとガス欠してしまった車のような状態です。

もしも、冷えている自覚がなくとも
気持ちや身体がガス欠状態でしたら、

私はそうは思っていないけれど、
もしかしたら冷えているかもしれない。
と、もしかしたら…で考えて頂くといいですね。

やはり、このような場合は
身体に入れるものを見直すことが最善です、

これは食べ物や飲み物をはじめ、
考え方も含みます。

身体を変えていくので時間はかかりますが、
時間がかかったものはそれだけ強固なもの。

たとえば、
お風呂で身体を芯から温めることも一つの方法ですけれど、
時間がたつと、また冷えてしまうでしょう?

それよりも、
もともと身体の中から燃えるエネルギーを
出せる身体へキープした方が効率は良いと言えます。

そのためには、筋肉の力が必要です。

足に合った靴で効率よく歩くことと、
できればスクワットが併用できるといいですね。

スクワットは多くの先生方も推奨されていますが、
全身の約三分の二を占める腰から下の筋肉を
一番効率よく鍛えてくれる運動です。

そうはいっても、なかなか、そこまで体力が。。。

というかたは、底面がカーブすることで
人為的に下半身の筋肉の運動量をアップさせてくれる
スリッパも各種ダイエット商品として販売されていますので、
そのようなグッズを使うこともお勧めします。

ちなみに私共でも、靴を快適に履いて頂くために
必要な筋肉をつけて頂くことを目的に、
各種商品の取扱いをしています。

そう、靴を履きこなすには、
ご自身の筋力が絶対重要です。

f:id:kutumg:20181207144931j:plain

冷え性は生活習慣。見直せばポカポカボディに。



さて、先日、
ひょっこりとやってきた我が母親(後期高齢者)。

やはり健康な体作りに興味があるらしく、
下半身の筋肉量を増やしてくれる。
というスリッパを目ざとく見つけ出しました。

店内で試してみるといい感じがする。
と即お買い上げ。

翌日
「ちょっと、あのスリッパは効くね~!お母さん、筋肉痛よ!」
と朝から電話が入りました((^^;)

このように、グッズを使うもよし。
スクワットをするもよし、
スポーツクラブへ通うもよし。

それから、ボクササイズのような
エクササイズも推奨しています。

理由はパンチすることでの気分発散と
前向きな気持ちを育ててくれるから、
不思議とエネルギーが出始めやすいのです。

パンチさえ躊躇してできない人も多いのですね、
こんな方ほどトライしてみてはいかがでしょうか?

このように、
筋肉量を増やして外に発散することを続けていくと、

冷えも徐々に解消され、
気持ちも晴れやかになっていきます。

そして、もっとこんなことやってみよう、
あんなことをトライしてみようと、
生産的に生きることができるようになりますよ。

あわせて、
あなたの身体にあった食事をしてください。

冬になったら、
身体中にカイロを貼りまくらないと生きていけない。
そんな冷え冷えさんでも、3年もたてば冬も薄着で大丈夫。

私自身、子供の頃からしもやけと友達でしたが
今ではすっかり健康なポカポカ身体に。


3年、ながいですか?
いいえ、あっという間です。
ほら、いつも言っていませんか?
「わぁ、もう半年過ぎた!」なんてね。

ですから、思い立ったが吉日です。

冷え解消は、
身体も軽くなるし、肌艶も良くなるし、いいことづくめ。

エネルギーの出し惜しみすることなく、
日々を過ごしていきましょうね。

 

 



悩み3 足がむくみやすい…「もしや、髪の毛の分け目、いっつもおんなじでは?」


今日もお読みくださってありがとうございます(^-^)


悩み3 足がむくみやすい…「もしや、髪の毛の分け目、いっつもおんなじでは?」

をお送りいたします。
今日もお役に立てると嬉しいです。



さて、私は、1997年から
セミナーや講演の仕事を多数こなしてきました。

現在も現役です。

そして、
話を聞いてくださる皆様の顔を拝見しながら、
いつも思っていたのです。

(・・?

「なぜ、みなさん、髪の毛の分け目が多い方に首を傾けているのだろうか?」

ロングヘアの方で考えるとわかりやすいですが、
右側を少なめに。
左側を多めに分け目を作ったと仮定しましょう。

そうすると、
左側に首を傾ける方がとても多いのです。

ま、冷静に考えれば少ない方に顔を傾けると、
多い方の髪の毛がバサッと顔にかかってくるはずですものね。

そう、知らない間に髪の毛のわけた
量の多い方へ顔を傾けてしまうのです。

人が首をかしげるとき、
この髪型の分け目はほぼ当てはまりますから、
ぜひチェックしてみてください。

この理論でいうと、
センターパーツや
分け目なしのベリーショートさんは、
傾きが非常に少ないことも
私の経験上確認しています。

このことから人体は、できるかぎり
左右対称がよさそうということがわかります。

なぜならゆがみが生じてくるからです。

外観は左右対称、
それが動物本来の姿なのでしょう。

私は幼少のころ、人間よりも動物が大好きで、
その知的好奇心を満たすべくテレビは野生の王国。

本は動物辞典をむさぼるように読み、
物語は鉄板のシートン動物記。

さらに動物園に飽きることなく入り浸り
職員の方より動物園内の地図が頭に入っていたほどです。

モヒカン刈りのようなハイエナも、
フサフサなライオンも、
角を持った動物も、
色鮮やかなパンクな鳥類も左右対称です。
(模様はそのかぎりではありません。)

それら動物と比べて人間のヘアスタイル、
しかも非対称な毛髪は人間でしか確認をしていません、
左右非対称の髪型は人類の証なのでしょうか?

来店したお客様へのカウンセリング時、
「右側(左側)で肩に荷物を持つでしょう?」
と質問すると、

「(どうしてわかるのですか?)」
というお顔をされますが、


上記の理由で顔が傾いているのですぐにわかります。

顔が傾くとは右肩側、左肩側に傾いている。
ということ、当然、肩もどちらかが下がっています。

その多くが髪の毛の分け目と連動をしています。

その姿は、
頭から足首にかけてまるでジグザグ、
すなわち足までその影響は及んでいるということ。

足元からの耐震構造は必要ですが、
人間の場合は二足歩行という側面から考えても
頭からの耐震構造も考慮した方が、
足のトラブルは軽減できると確信をしています。

世の中はなんでもそうですが、
その一部分だけ見ても解決はしないということです。

足のトラブルは足元だけの問題ではありません。

局所しかみないから
思うように解決できないとも言えます。

さて、髪の毛の分け目がいつも同じ。
荷物をいつも同じ肩の方で持っている。
ほおづえをつきやすい、足を組む、など、
左右非対称が多いほどにゆがみも多くなり、

うまくリンパの循環できなくなって
むくみやすい体質になっていきます。

仰向けに寝るのがつらい方も歪みタイプ。

ですから対処法は、
いつもと違う分け目にする、

ほおづえはいっそのこと禁止、
ほやづえするなら反対の手で交互に。

荷物は両手均等、
または限りなく軽量化する、リュックにするなど。

たまにはお箸を
利き手と反対で使ってみたり
(お行儀悪いですからご自宅で(笑))

極端な、がに股、内股歩きをする方は、
意識的に「つま先まっすぐつま先真っ直ぐ。」と
唱えながら意識して歩くことも良いですよ。

f:id:kutumg:20181206160632j:plain

必要なアドバイスをピンポイントに。



また、タイトスカートが多い女性は、
ヒザ下から歩く癖がついている場合もあります。
この場合もむくみやすいですね。

したがって
タイトスカート自体の見直しも必要。
ほどよくスリットがはいって
足さばきの良いものを選びましょう。

歩くときは太ももからを意識してみましょう。
雨の日の泥跳ねがなおるおまけ付きです。

スマートフォン・パソコンが手放せない場合は、
猫背のみならず、
首が前に突き出されてまるで亀のような姿です。

横から見ると甲羅から首をつきだした亀そのもの。

できるだけデスクトップタイプのパソコンにして、
顔の位置と画面の高さをあわせましょう。

食事の時、いつもテレビを見ながらという方。
見ながらの食事はたいてい猫背になります。
スナック菓子ですと大丈夫ですけれど(笑)

さらに、
身体にゆがみがあって足の長さに差がある方。

整体などで
「右足が●cm長いですね」
など言われたことがありませんか?

本当に歪んでいると、
靴のカカトの減り方が左右で差があるはずです。

その場合、身体の左右差が解消されるまで、
その状態が続きますから身体への投資として、
こまめにカカト修理を心がけて下さい。

もし、足の長さに差がなく
カカトの減り方に左右差がある方は、
荷物の持ち方を工夫しましょう。

いつも同じ肩に荷物を抱えていることが多いからです。

また、短い脚側の靴へ
カカト部分専用のインソールを敷いてあげることも
対処的なむくみ対策法です。

左右対称を促すために、
どなたもできる運動がありますから
ぜひ試してみませんか?

その名は金魚運動。きいたことがありませんか?

その名の通り、金魚が泳ぐがごとく
寝た状態の身体を左右にふるのです。

金魚というより蛇のクネクネとした
蛇行運動の方が私はイメージしやすいですが、
ちょっと印象がヘビーですね。
みなさまいかがでしょう?

仰向けに寝て行う運動ですが、
ポイントは両手を首の下になるように組むこと。

肩甲骨から左右に揺らすようにします。

すると、
自然と足先まで蛇行した運動になりますよ、
くれぐれ腰から揺らさないでくださいね。
腰を痛めてしまいますから。

そして、金魚が泳いでいるように
左右に振り続けましょう。

そうそう、
今も販売されているのでしょうか?
以前、金魚運動用の機械が販売されていましたね。

しかしあなたには、
自助努力で行うことをお勧めします、機械に頼った楽はダメ!

楽は老化へ一直線。

哺乳類たちは基本4足歩行ですが
(本来は肢ですが、本ブログでは足とさせていただきます)、

4足で歩くことが自然な横揺れを促し、
常に背骨のゆがみがクリアにされているのですね、
生物とはどこまですばらしいのでしょうか!

歩くことが天然金魚運動となっています。

本来、動物たちは
腰痛などないのではないかと推測されます。

人は進化の過程で二足歩行となりました。

その状態で身体を支えているので
背骨が圧迫されやすいのです。

毎日、寝る前に金魚運動で背骨をゆらし、
ゆがみをとりましょう。

すると、足だけではなく
全身のむくみ解消にもつながります。

立ったままでしたら、
バンザイ状態で左右にくねくね。

効果は金魚の30%ですが、
やらないよりは気持ちがよいものです。

ゆがみをとってむくみから解放されましょう。

足元から見たむくみをとるポイントは左右対称

そのうえで、
さまざまな先生方が披露なさっている
むくみをとる方法をお試しいただくと、
効果も倍増です。





 

悩み2 足が疲れやすい…「あ~、すべっていますねぇ。」

今日もお読みくださってありがとうございます(^-^)



悩み2 足が疲れやすい…「あ~、すべっていますねぇ。」

をお送りいたします。


いつも足が疲れやすい。
という方の靴選びの傾向は、ご自身の足幅よりも
大き目の幅の靴を履いていらっしゃるケースがほとんどです。

足が疲れやすい原因とは、
靴の中で足が前滑りしていことなのです。

これは、ウエスト65センチの人が、
エスト80センチのスカートをはいているようにものです。

当然ブカブカですね。

どうしても、そのスカートをはきたければ、
エスト部分を詰めて65センチのウエストに
ぴったり合うようにしますよね。

これが靴に当てはめてみると、なぜか
80センチのウエストサイズを調整することもなく、
スカートがずれ落ちないように始終手で持っているという、

笑ってしまうような状況を平気でしている。
これの姿が足に悩んでいる方なのです。

(-_-;) ええ、私もやっていました、なんにも知識がないころ。

私の場合は、
疲れやすい上にスネがとても凝っていたんです。

ですから夕方になると、
朝とは別人のように立派な大根足に。

当然、むくみで足はパンパンですし、
足首もくるぶしは丸くなり見事に太くなっていました。

ですから一日が終わると
足はだるいし気分もドンヨリ、
よく足を高くして眠っていました。

今では懐かしい思い出です。

このことが一気に解決されたのが、
自分の足幅にピッタリと合った靴を履いたその日です。

本書のルールにある握手感覚の靴を履くようになって、
今までの足が疲れやすかった原因とは、
靴の幅が私にピッタリとあっておらず、
靴の中で足が前滑りしていたとことが原因だったことに気がつきました。

また、幅があっていても、大き目のサイズの靴。

これは24cmとか23センチという
長さのことを指しますが、
この長さが大きなのを履いたときも、
てきめんに足と脚が疲れます。

小さなサイズの足の方にも多いパターンです。

もしかしたら、あなたもそのお一人かもしれませんね、

足のサイズが小さい場合、
靴のデザインが気に入った。けれども
該当サイズが生産されていないために、
大きなサイズとわかって履いていらっしゃる。

しかし、頭ではわかっていても
身体はついていきません。

何枚と中敷きを重ねて空間を埋め込んで
フィットさせたと思って履いても、やはり
靴の長さと足の長さのバランスが崩れてしまうのですね。

いままで拝見した中で、
敷きこまれた中履き枚数は8枚の方が!
両足でなんと16枚です。

ずいぶん履きずらい経験をなさっていたと思います。

このように、大きなサイズの靴に
中敷きをいれてサイズを小さくして履くわけですが、

このような場合、
ヒール部分が妙に重く感じたりすると思います。

足に対して長さが大きな靴を履くと、
足と靴のバランスがくずれてしまうからです。

この感覚は靴選びの目安となる感覚ですから覚えておくといいですよ。
ルールにも書いていましたね。

さて、それはわかるのだけど、
今日だけはどうしても
この洋服に合わせてこの靴を履きたい。
足にあっていないのは承知の上で、
でもどうしてもこの靴を履きたいの。
というシチュエーション。

女性ならばいっぱいありますよね。

その場合利用価値が高いのは、
シリコンでできた滑り止めです。

このような商品です。

f:id:kutumg:20181205155804j:plain

滑り止めは、パンプス愛用者への救世主


他にも、靴ベルト。という便利な商品があります。

【シューズの浮足防止】【履き心地アップ!】ダンスバンド シューズベルトアクセサリー 無地 シューズバンド・ミュールバンド・シューズベルト・シューズアクセサリー・パンプスバンド 日本製 2個以上お買い上げの場合メール便で【送料無料】
by カエレバ



これは、大きめの靴を履くときに活用しましょう。

インソール・中敷きは靴屋さんやドラッグストア
インターネットで手に入れることができます。


メーカーもさまざまありますので、
お好みのもので結構ですが、可能であれば
最初は靴の店員さんのアドバイスをもらうことをお勧めします。

私も、インソール類が
こんなにも活用できるものであることを、
靴屋にたずさわるようになってはじめて知ったわけですが、

それと同時にインソール選びには
プロのアドバイスもいるなぁということ。

素人目には同じに見えるインソールも、
やはり各メーカーが多種多様の
お客様の足トラブルに対応できるよう
数多く開発していらっしゃるので、

足の状態、靴のタイプによってと、
細かく用途ができてしまいました。

私共で取り扱っているインソール類の一部を見ても、
「土踏まずアーチをサポート」
「アーチバランスを整える」
「中足骨をやさしくサポート」
「すべてのアーチをサポート」
「足裏の筋肉・腱・靭帯をリラックス」
「ほとんどの靴に対応」etc.

この文字だけ見ても、悩んでしまいますよねぇ、
私は結局どれを買ったらいいのだろうか?

そのことを体験している私の知人は、
ブランドショップで靴を購入した足で、
インソールを買いにやってきてくれます。

こうすると、その靴にあって、
かつ足に合った最適なインソールを
購入することができるからです。

ですから、もしもあなたが、
靴にあっていると思ってインソールを買ってみたけど、

あんまりよく良さがわからなかった。

そんなに履き心地が改善されなかった。

という経験がある場合、
インソール選びが違っていたと考えられます。


あるいはインソールと靴の相性、
インソールとあなたの相性、
はたまた靴とあなたの相性がミスマッチだったかもしれません。

たかがインソール。されどインソールです。

このように多くの種類がある中で、
比較的、失敗しづらいのが
先にご紹介をした舌の形をした
シリコンゴムでできたジェルタイプのインソール

私はストッキングにパンプススタイルが多いので必需品です。

このジェルタイプのインソールが
あるのとないのでは履き心地が大違い!

靴の中に使われている素材は
つるつるとした革が一般的。

裸足で靴を履くと、
皮脂や汗のおかげでフィットできますが、
ストッキングを履いていると、
どうしても滑りやすくなってしまいますので、
ピタッと張り付くジェルタイプが活躍してくれるわけです。

これも、厚みが数種類ありますので、
試着ができると一番いいのですが、
まずは一番薄いタイプで試してみるといいでしょう。

ピタッと前滑りが無くなりますから、
とても快適な履き心地がかないますよ。

さらに、
中敷きの汚れ対策にもなってくれることが
気に入っている理由です。

けっこう中敷きって汚れますからね。

ちなみにこのシリコンタイプのインソール。

しばらくすると、妙に靴の中でずれたり、
丸まってしまうことがあります。

これは、
埃や汚れが原因ですから洗ってください。

水道の下でサッと洗うだけで粘着力が回復してくれます
(商品によって使用方法は確認してください)。

また、一日の中でむくみのひどい方には、
持ち歩きをオススメしています。

一例ですが、
朝のすっきりした足のときには、
厚めのジェルタイプインソールを使い、
むくみを感じ始めたら、
薄めのものに付け替えるようにアドバイスします。

ジェルタイプは靴に張り付ける
必要もありませんから取り替えも簡単です。

小さくてバッグの中でかさばるものでもありませんので、
ポーチのポケットに携帯してもまったく負担にならないと思います。

お客様からも、
この方法をはじめてから本当に楽になりました。
と喜びの声を沢山頂いています。

ちょっとしたことなのですけれどね(^-^)

あなたも一組、
こっそりとバッグにしのばせてはいかがでしょうか?

たった、これだけで足の疲れ方が見事に変わりますよ。

黄色は、オールマイティタイプ。
ピンクは、足裏の当たる部分に厚みがあるので
足裏に底マメができている方へおすすめします。


ザ・ニュージュエリーイン・ソール 0.5mm ゴールドラメニュートラル(1足組)/荒川産業
by カエレバ
ザ・ニュージュエリーイン・ソール 1.5mm ニュートラル(1足組)/荒川産業
by カエレバ

悩み1 足の臭い…「その犯人は靴のサイズ!」パート2

 

今日もお読みくださってありがとうございます(^-^)


悩み1 足の臭い…「その犯人は靴のサイズ!」パート1
の続きをお送りします。

 

つぎに、
足と靴の相性バッチリであるはずなのに、
臭い問題に悩まされている場合。

人間関係を煩わしくおもっていませんか?

人に追い詰められたように
かんじてはいないでしょうか?

でも、実はそれは
ご自身の思い違いの場合が多いものです。

そんなことありえない!と感じた方、
なぜだか本ブログを読みながら
ムッとした感情が沸いた方は大チャンス!

あなたこそ、
人間関係を煩わしく感じていた該当者かもしれません。

このような場合
紙に書き出してみるといいですね、じっくりと。

かならず他人が不快に感じる臭いを発する
あなたなりのメリットがあるはずです。

さまざまなパターンがあるのですが
他人に近寄られたくない。という無意識が
ニオイ発生原因になることもあるかもしれない。
ということも、知っておいて損はありません。

f:id:kutumg:20181127151457j:plain

ニオイ問題は悩む方が多いのです。


さて、においとは
体内の状態を教えてくれるものでもあります。

食品が傷んでくると
腐敗臭を発することと同様です。

自慢になりませんが
私は臭いでその方がガンであることを
指摘したことが何度もあります、
同じような経験をお持ちの方もいらっしゃるのではありませんか?

まぁ、これは極端な事例ですが、
私たちはにおいを嫌悪せず、
ご自分の体内環境を教えてくれているのだと
感謝をもって、原因を振り返ってみることが大切ですね。

そのくさい臭いの原因となりやすい現代人に多い便秘。

これは歩く量とも比例します。

デオドラント商品が手放せない方は
便秘であることも多いものです。

体内に便がつくられ、
それが数日以上停滞するうちに悪臭を発生してくるのです。

においが臭いへ。という図式です。

昨今の健康志向の重要なポイントとして、
入れることよりも出すこと。
デトックスに余念がありませんね。

75%は便から、20%は尿から、
3%は汗から、2%は毛髪と爪から
毒素が排出されているそうです。

出典内容によって若干誤差はありますが、
8割近い比率で便から身体にとって
不要なものが出ていくというのは共通していますから、
便秘対策の必要性が理解できる数字です。

先に、臭いでガンのことを書きましたが、
便秘臭も口臭に上がっている人がいらっしゃいますよ。

やはり体内はクリーンでありたいものです。

毎日快便の方でも
臭い対策に余念がない方もいらっしゃいますね。

あなたに便秘臭がある場合は、
しっかりと太ももを使って歩くことで、

「あれ?快便と思っていたけど、
 実は、健康的な快便ではなかったのね!」

と気が付くでしょう。

なぜなら、毎日便通がある場合でも、
なんだかすっきり感がないな。と思う方は
ヒョロヒョロ便の場合が多々。

このようなタイプの方も、
歩幅を大きめに太ももを使って一定時間歩くことで、
健康優良児型のしっかり便として
排出できるようになることも多いからです。

ちょこちょこ歩くくらいでは効果はありません。

腸内洗浄というものもありますが、
根本的な解決にはなりません。

筋肉は自分の意志で動かすことがとても大切です。

腸内洗浄はあくまでも補助的なものと認識しましょう。

歩く効果をあげるためには、
両手は荷物無しの開いた状態で
15分は休まずにしっかりと歩くこと。
これで便の質が向上します。

荷物を持ったままで歩くことは、
歩かないよりはいいですが推奨はしていません
(ダンベルをもってウォーキング等は除く)。

よく、
健康のために一駅余計に歩きましょう。

と言われますが、
その程度では改善はされにくいものです。

もちろん、
歩く気力があることが素晴らしいので
一駅余計に歩いて頂きたいですが、

本件の歩く効果をあげることが目的ならば、
仕事は仕事で時間を有効活用して時短交通機関をフル活用し、

朝なり夜なり、休日なり
一定時間を歩く時間として集中してとった方が
メリットはあります。

なんでも中途半端よりも、
がっつりやることです。

私は本来、典型的な「ながら人間」ですが、
いろいろな経験を経たことで今のような考えを、
自信をもってお伝えするようになりました。

さて、まとまった歩く時間が取れない方は、
その場足ふみを連続10分。

実際、かなりハードですから
3分からスタートして慣れていくといいですね。

ポイントは
太ももを高く上げるように。
イメージはひざ小僧が胸につくくらい。

けっこうというか、かなり、
いえヒドク疲れますが効果はテキメンです。

この単純、しかし効果的な動きによって、
腸が刺激され快便へとつながります。

すると臭い問題さようなら~。

便でも汗でもなんでも排出を促すには
筋肉をしっかりと動かしてあげること、
動ける状態にしてあげることです。

また「かんじんかなめ」。肝心要とも書くようですが、
私は東洋思想を研究していたので
肝腎要にて進めさせていただきます。

要とは扇の要というとおりで、
物事のもっとも大切な部分を言います。

「肝」と「腎」が組み合わされて肝腎要。

肝臓、腎臓は役割は違えど、
これらもメインの働きは「デトックス」が
共通するキーワードとなりますね。

心身にとって、もっとも大切なことは
毒素排出であることがここでもわかります。

そのために前述のように、

身体を適度に動かすこと、
健全な精神を保つために紙に書き出して自分を知ることです。

もちろん、食事内容の見直しも必要です。
例外なく原因はすべて自分からですから。

だからと言って、ニオイを毛嫌いしないでください。
においは人間ですからあるのです。

なぜなら指紋のように
その人の個体認識ができるようになっているから。

警察犬が犯人を追えるのはこれが理由です。

根本的なことですが、
健全な心身でいることが、
あなたが頭を痛める臭い問題との決別になります。

ニオイはあなたに何かを知らせてくれるシグナルなのです。

臭いに困っているのではなく、
臭いで他人に、
そして自分も不快な気持ちになってしまうことが問題です。

問題をしっかりと見極めて
毎日笑顔で暮らせると幸せですね。

そして、
あなたの足のサイズにぴったりの靴を履くのですよ!

ここが「かんじんかなめ」です。